マイオンニュースって何?

目次

マイオンニュースとは

マイオン読み放題には、マイオンニュースというサービスが付いています。

こちら、ただの付属品ではございません。

マイオンニュース、実はとっても優れものなんです。

マイオンニュースでは、1年中、平日は毎日記事を配信しています。

ちょっとした新聞の購買のようなものだと考えていただければいいかなと思います。

 

世界で注目される記事

記事は毎日5つ厳選されたもの。

記事の内容は、簡単な文章で世界の動向を理解できるように書かれたものであり、世界で注目されたもので構成されています。

 

シリアのバナちゃんのお話

例えば、2011年3月にシリア内戦が始まりましたが、2021年3月14日のニュースはシリアに住むバナちゃんという女の子が10年間を振り返るというもの。

簡単な文調ではありますが、その中身はというと厳しい現実を描いたもの。

Before war, I was going with my father to swimming. That was my favorite hobby. And I would go outside with my uncles, and we would buy candy.  …  But when the war started, everything changed. We couldn’t go outside, and we had to stay together. … You hear every day the bombs and the airplanes above you. It’s very scary.

戦争の前は、お父さんとよく水泳に行ったの。水泳にいくことが一番好きだった。あと、おじさんと散歩して、お菓子買ってもらって。。でもね、戦争が始まってから全部変わった。外に行けなくなったし、みんなと一緒にいれなくなった。毎日、爆弾と飛行機の音がする。本当に怖い。

内戦が始まってからというもの、大好きな水泳ができなくなってしまったバナちゃん。爆撃の恐怖を今でも思い出すといいます。

シリアへの希望、これからの希望を聞かれ、バナちゃんはこう答えます。

Please help us. Be strong. We must be together. And we must help those are in need. They need us. They need our help… I hope every child will have a chance to get an education and live in peace. 

私たちを助けてほしい。みんなで寄り添わなきゃ。弱ってる人がいたら、助けあわなきゃ。私たちの助けが必要な人がいるの。。それから、、全ての子供たちに教育を受けて、平和に暮らす機会が与えられるべきだと思うの。

私たちに何ができるでしょうか。深く考えさせられるものです。

 

ネイティブ発音つき

記事の文章をそのまま読み上げるネイティブ発音がついています。

 

 

もちろん、機械学習の読み上げ機能ではなく、アナウンサーの特訓を受けた人によるもの。

こちら、リスニングを鍛えるには最適なもの。記事を読んだ後で中身の概要はわかっているから、すんなりと耳から英語が理解できます。

さらに、ディクテーション(聞きながら1秒くらい遅れて音読すること)をすると、スピーキングの練習にもなります。

興味のある内容を見つけたら、見なくても言えるくらい繰り返すと最も効果的です。

 

理解度クイズを出題

記事を読んだ後には、記事の内容に関するクイズが出題されます。こちらで記事の理解度をチェックできます。

動画もついてくる

ほとんどの記事には、動画がついてきます。今回はインタビューの様子を見ることができます。

 

記事に関連するマイオンの本を紹介

最後に、マイオンに掲載されている関連の本を紹介してくれます。

例えば今回は、シリアの国の概要を掴むための本や中東アフガニスタンに住む男の子の物語などが紹介されていました。

まとめ

こうした世界の実情を、マイオンニュースは配信しております。

世界の今を、マイオンニュースで一緒に英語で学んでみませんか?

Share:

Facebook
Twitter
Email
LinkedIn